aroma@pulana.jp 10:00-20:00

お問い合わ

055-943-5551

紫外線を浴びた肌のお手入れ♬

| | 0 Comments

本当に日本ではないような強い日差し・・。

朝7時の時点でかなりの紫外線ですので、室内にいても今年は油断できません!

【正しい紫外線対策】

シミの原因と言われているメラニン。

メラニンは実はお肌を紫外線から守っているんです。

「え?」って感じですよね。でも本当です。

メラニンがないとお肌は直接紫外線の影響を受けます。

ですので「メラニンの生成を抑制する・・」というのは実は違うんですね。

メラニンは肌を守る大切なもの、でも紫外線を浴びて古くなったメラニンが排泄されないと、

シミになってしまうんです。

ですので、紫外線を帯びた肌は実は浴びた後が大切。

もちろん日焼け止めを塗ることは必須!

でもそのあとのケアが大切です。

紫外線を浴びて古くなったメラニンを排泄させるには、肌の代謝(ターンオーバー)を正常化させることが大切。

マッサージなどでしっかりとしたケアが重要です!

そして日焼け対策で重要なのは、「水分」です。

水分量が多い肌は少ない場合より日焼けしにくくなります。

例えば・・。

プールに入っているとき、水につかっている部分は日焼けしにくいですよね。

ですのでお肌も水分量が大切。

日焼け止めを塗る前にしっかりと水分をお肌に与えると日焼けしにくくなります。

とはいえ、そのあとのケアは大切です!

この夏、しっかり対策して秋に後悔しないお肌作りを心がけましょう!