aroma@pulana.jp 10:00-20:00

お問い合わ

055-943-5551

HIFUボディとキャビテーション

| | 0 Comments

今回、限定的ではありますが復活させていただいた「HIFUボディスリミング」。早速たくさんのお問い合わせとご予約いただきありがとうございます!多く頂いたご質問に関して今回ご説明させていただきますね。

HIFUとキャビテーションとの違い

キャビテーションは平らな超音波を均一に与え、その刺激が脂肪細胞を刺激していく施術になります。浅い部分への超音波の刺激になるので施術禁止箇所がHIFUに比べ少なく、同時にラジオ波を流すので、長期的に渡ってお体をケアしていく施術向きになります。ある程度の期間を設けて、無理なくスリミングしていくのに向いている施術です。

HIFUボディスリミングは、超音波を超高密度で1点に集中させています。脂肪細胞に直接働き、ダイレクトに脂肪細胞を破壊していきます。キャビテーションよりもより深く直接脂肪層に届くので、脂肪の暑さが2センチ未満の部位には照射できません。またリンパ節や筋肉付近は照射できません。効果が高い分施術部位は限られます。*ふくらはぎには照射できません。

HIFUとキャビテーションや他メニューとの組み合わせ

HIFUは非常にエネルギーの高い施術になります。キャビテーションは施術後1週間程度期間を開けていただきます。また熱を加えるメニュー(サウナドーム・よもぎ蒸しなど)との併用はできません。

リンパドレナージュとの併用はおすすめです。脂肪細胞を破壊し排出させる仕組みはキャビテーションと同じですので体液循環を促進しておくことはHIFUボディの効果をより上げるためにも効果的です。

施術希望部位に関して

お腹・二の腕・太ももなど気になる部位あると思います。HIFUは照射可能範囲があります。ご希望部位に照射できない場合がありますし、またその逆もあります。ご希望される方はお早めにまずはカウンセリングをお願い致します。

今回のキャンペーン価格と人数に関して

HIFUボディは今回一時的な復活施術となります。お好きな箇所¥10000でさせていただきますが、ご希望個所やご利用人数がMAXに達した時点で終了となります。前回のブログでおおよそ40回施術分とお知らせいたしましたがあくまでも目安です。ご利用人数、ご希望施術部位、回数で変化いたします。

8月4日現在でおおよそ残りが30回ほどと見込んでいます。(仮にお一人が1回のご利用とされた場合30人分とみてください)ただし、複数回ご利用ご希望の方も多くいらっしゃいますので、気になる方、ご利用をご希望させる方はお早めにお問い合わせください。

HIFUボディ施術注意事項

以下に該当する場合は施術できません。ご了承ください。

・体内にペースメーカーなど電子機器を装着されている方。

・施術部位および施術部位付近に金属器具を挿入されている方。

・抑制できない高血圧、糖尿病の方

・脳に疾患をお持ちの方

・急性の発熱等体調不良の場合

・腫瘍性の疾患のある方

・1か月以内に手術をされた方

・施術部位の脂肪が2センチ未満の場合

カウンセリングをお勧めします!

希望部位や回数など、カウンセリングをお勧めいたします。ご予約が入っている方はご来店時、未定の方はカウンセリングのご予約をお願い致します。

*8月8日~11日まではお休みです。ご了承ください。